新作家具のご紹介です。

皆さま、こんにちは。

 

肌寒い日々に秋を実感しますが、

今週は雨の日が多く、週末には台風が接近と

なかなか秋を楽しめず残念です…。

 

 

 

今回は、新作の商品を少しご紹介させて頂きます。

 

デンマークのデザインユニット”Says  Who”とACTUSとの

コラボレーションで生まれた新作デスクシリーズのTHEOです。

机上にはデザインされたペントレーやブックスタンドがセットされ、

2種のユーティリティーワゴンが装着できるなど

新しい提案が詰まっています。

そのシンプルで現代的なデザインは、

子供たちの自由な創造性を高められるようにと言う思いで

設計されております。

またチェアはエルゴノミックス・人間工学に基づく設計になっており座ると

前傾姿勢になり自然なカーブが生まれ、背筋を伸ばした姿勢をとることができます。

チェア前脚にはフラットでもご使用いただけるパーツが付属されております。

 

 

 

1952年にロビン・デイによりデザインされた675 CHAIRです。

一体成型合板によるチェアは生まれつつあったがアームチェアはなく、

675 CHAIRによりロビン・デイはその先駆者となりました。

ロビン・デイは、イギリス・ミッドセンチュリー期を代表するデザイナーであり、

多くの尊敬を集め”イギリスのイームズ”と称されることもあり、

その斬新な素材の使い方とデザインは新しい風をデザイン界に吹き込みました。

 

また、有機的に曲げられた成型合板ではなく、

あくまで直線を意識しながらも、

背もたれからアームにかけて美しいラインを描き出し、

かつ高い座り心地を実現されております。

 

675 CHAIRに座り、読書の秋を楽しんではいかがでしょうか?

 

是非、スッタフ一同ご来店お待ちしております。

 

 

10月24日(火)、31日(火)は、

LIVLOV定休日とさせて頂きます。

 

Comments are closed.